oriori

知育・幼児教育情報ならoriori

oriori (オリオリ)とは?

orioriは、6歳までの子どもを持つママ・パパに寄り添うことで、子どもたちが持つ可能性を引き出し、大きく広げていくことを応援します。

「わが子の成長に向き合うこと」それは、誰もが初めてする経験です。

「何から始めればよいかわからない」
「どう教えればよいかわからない」
たくさんのママ・パパが、そのような正解のない難しい悩みと、日々向き合っています。

「子どもに幸せになってほしい」
「子どもに楽しんで生きてほしい」
「子どもの可能性を広げたい」
「子どもの才能を開花させたい」
誰もがそのように自然と考える一方、ママ・パパが持っている引き出し・提示する選択肢によって、子どもの可能性は大きく変化します。

そして、ママ・パパの持つ「引き出し」「提示する選択肢」を増やすためには、ママ・パパたちに十分な情報を得てもらうことが大切だと我々は考えています。

いま、幼児教育や知育に関する情報は、世の中に十分出回っているとは言えない状況です。

「幼児教室に入らないとわからないこと」
「ママ友・パパ友から教えてもらうこと」
「経験者のみが知っていること」
「本を買わないと知ることができないこと」
充分な情報を得るためには、たくさんの時間・労力、時にはお金が必要になっています。

誰もが子どもの幸せを願っているのに、情報の流れは閉鎖的で、「知る」ことでさえ、不均衡・格差が発生しています。

orioriは、「知る」ことにおける余計な”コスト”をゼロにして、忙しいママ・パパが、わが子と関わりあう時間をしっかりと取れるようにしていき、子どもたちの未来の可能性を、たくさんの選択肢から選べるような世の中をつくっていきたいです。

さいごに、
「6歳までの経験は消すことのできない刻印」
というコトバをご存知でしょうか?

ユニセフが毎年発行する基幹報告書「世界子供白書」において、「人間の脳は6歳までに90%完成する」という研究結果が出ています。

6歳までという限られた時間は、子どもの人生にとって、非常に大きな変化の時期であり、その影響は死ぬまで生涯にわたって続きます。

そんな大切な6歳までの時間を、家族で大切に過ごすことができるよう、orioriは、世の中のすべてのママとパパを支えていきたいと思います。
>
oriori (オリオリ)とは?