知育・幼児教育情報ならoriori

幼児のお絵描きはどう練習する?お絵描きのメリットと練習のポイント

oriori編集部
2023/12/18 07:12
お絵描きが好きな子どもは多いですが、なかなか上達しないことに焦りを感じるママ・パパも少なくありません。今回はそんな子どものお絵描きの練習方法とあわせて、練習のポイントやお絵描き遊びのメリットをご紹介します。

お絵描き遊びのメリット

子どものお絵描き遊びには、どのようなメリットが期待できるのでしょうか?

脳を刺激する

手や指先を使うことは、子どもの脳に良い刺激を与えてくれるといいます。またお絵描きを通して腕や手首などを動かす練習をすることで、身体を自分の思い通りに動かす方法を学べるかもしれません。

文字の練習になる

お絵描きを通して、自分のイメージ通りの線を描く経験は、子どもの文字の練習の第一歩になってくれるでしょう。大人にとって鉛筆を使って文字を書くことは簡単ですが、子どもにとっては思い通りに鉛筆を動かすのは難しいもの。


お絵描きには、そうした鉛筆を器用に動かす力「運筆力」を鍛える効果が期待できるそうです。運筆力が培われていないと、まっすぐに線を引けなかったり、筆圧が弱く薄い線しか描けなかったりすることもあるといいます。


色彩感覚を養う

お絵描きでは、クレヨンや色鉛筆などを使う中で多くの色に触れることができます。そうして色に親しむことは、子どもの色彩感覚を培ってくれるでしょう。また絵を描く中で五感が刺激されることにより、子どもの感性を育んでいけるかもしれません。

空間認識能力を育てる

上手に絵を描くには、奥行きをイメージして立体的に物を認識することが大切ですよね。繰り返しお絵描きをすることで、こうした空間認識能力を伸ばしていけるのではないでしょうか?空間認識能力は、理科や算数などの学習にも活躍してくれますよ。

幼児のお絵描きの練習方法

いざ子どもにお絵描きの練習をさせようとしたとき、具体的にどうすればいいのか悩んでしまうかもしれません。子どもの好きなように絵を描かせようと促しても、子ども自身何を描けばいいのかわからずに戸惑ってしまうこともあるでしょう。


ここからは、子どものお絵描きの練習方法をご紹介します。まず絵の基本から教えることで、子どもは自分のイメージを形にしやすくなるかもしれませんね。


線の練習をする

自分の想像通りの絵を描くためには、きちんと線を描けるかどうかが重要になります。縦線や横線などの直線はもちろん、波線や渦巻き、ギザギザ線などさまざまな線を練習してみてはいかがでしょうか?


始めのうちはきれいに描けないかもしれませんが、繰り返し練習することで少しずつ上達していくはずです。


基本の形の練習をする

線を描くことに慣れてきたら、丸・三角・四角の基本の形の練習にステップアップしてもいいですね。始めのうちは歪な形になってしまうかもしれませんが、コツコツ練習することできれいな形を描けるようになるでしょう。


形を描く感覚を掴むのが難しそうであれば、子どもの手を取っていっしょに練習してもいいですね。上手に描けるようになってきたら、楕円や長四角にも挑戦してみてはいかがでしょうか?

基本の形を組み合わせて絵を描く

「大きさの違う丸をふたつ使ってドーナツ」「三角をふたつ使ってちょうちょ」など丸や三角、四角といった基本の形を組み合わせるだけで簡単に絵を描くことができます。一つひとつの形を組み合わせていくという考え方は、積み木やブロックをイメージするとわかりやすいでしょう。


絵が苦手な人は、全体の形を一つの形として認識していることが多いといいます。そのため複雑な形のどこから手をつけていいのかわからず、戸惑ってしまうこともあるのだとか。パーツごとに違う形としてとらえる力を育むことで、複雑な形のものも想像通りに描けるようになるかもしれません。


アプリを活用する

子ども用のお絵かきアプリには、自分の描いた絵が動いたり音が鳴ったりと、楽しい機能がついているものが多いといいます。そうしたアプリを活用すると、お絵描きが苦手な子どもでも積極的に練習してくれるかもしれないですよ。


またスマホやタブレットがあればどこでも手軽にお絵描きの練習ができるため、外出時にも重宝することでしょう。


ドリルを用意する

基本的な絵の描き方が学べるドリルも、絵の上達に一役買ってくれそうですね。十年以上子どもたちに絵の指導をしてきた著者による「決定版 1日10分で えがじょうずにかけるほん 3さい~6さい対象」(作:あきやまかぜさぶろう)は、シリーズ累計100万部を突破した人気のドリルです。


描き方のポイントがわかりやすく図解されているので、親子で練習してみてはいかがでしょうか?また市販のドリルだけでなく、ネット上で無料で配布されている素材プリントを用意してもいいですね。一枚ずつ利用できるので、子どもの好みを把握したいときにも便利ですよ。


子どものお絵描きの練習のポイント

子どもにお絵描きの練習をさせるときは、下記のポイントを意識してみてはいかがでしょうか?

観察する力を育てる

上手な絵を描くためには、描きたいものの形をしっかりと把握することが求められます。そのため形を観察する力を育てられるよう意識して、子どもに声掛けをしてみてはいかがでしょうか?


例えばネコの場合「三角の耳がふたつついているね」「しっぽは細長いね」「前足が2本、後ろ足も2本あるね」などと細かい部分ごとにチェックすると、より形を認識しやすそうですね。


お手本を示さない

子どもに絵の描き方を教えようと「ネコはこう描くんだよ」というようにお手本を描いて見せたくなるかもしれません。しかしお手本を提示してしまうと、子どもの自由な想像力を損なってしまう可能性があります。


またお手本と同じように描けなかったときに、子どもが「上手に描けなかった」と自信をなくしてしまうことも。自分で考え、想像力を働かせて絵を描けるよう、お手本を与えるなら、実物や写真を用意することをおすすめします。


使いやすい道具を用意する

子どもにお絵描きをさせるときは、子どもにとって使いやすい道具を用意してあげましょう。小さな手でも握りやすい太さかどうかチェックしたり、鉛筆の場合は濃くて柔らかい芯を選んだりすることで、楽しくお絵描きの練習ができるかもしれません。


また絵を描く紙が小さいと机などに絵がはみ出してしまうことがあるため、大きめのサイズを選ぶことをおすすめします。汚れが気になる場合は、下に新聞紙を敷いておくなどお絵描きしやすい環境を整えてあげてはいかがでしょう?


紙からはみ出すたびに叱られてしまうと、子どもに「お絵描きをしたら叱られる」という印象を与えてしまうかもしれません。親子ともに楽しい気持ちでお絵描きの練習ができるよう、汚れを気にせず見守れる工夫を取り入れてみてくださいね。



子どもの作品を飾る

子どもが描いた絵は、しまいこまずに飾ってみてはいかがでしょうか?頑張って描いた絵が目に見えるところに飾ってある光景は、子どもの自信につながるかもしれません。筆者の家庭でも、部屋のいたるところに子どもの作品が飾られています。


古いものと新しいものを比較すると、子どもの絵の上達が一目でわかりますよ。


お絵描き教室に通う

本格的にお絵描きに親しんでもらいたいなら、お絵描き教室に通うのもおすすめです。習い事として定期的に絵を描く中で、子どもの創造力や表現力などを伸ばしていけることでしょう。


またお絵描き教室では、友達といっしょに一つの大きな作品を作ることもあります。自宅でのお絵描きとはまた違う経験ができる点も魅力のひとつではないでしょうか?ただしお絵描きが苦手な子どもを教室に入れてしまうと、習い事が子どものストレスになってしまうことがあります。


嫌がる子どもに教室に通うことを無理強いしてしまったら、よりお絵描きに苦手意識を植え付けてしまうかもしれないので気を付けてくださいね。



さいごに

子どもの絵がなかなか上達しないと不安に感じるかもしれませんが、子どもの成長には個人差があるのであまり気にしすぎないようにすることをおすすめします。子どもが自由にお絵描きを楽しめるよう、あまり口や手を出し過ぎずに見守ってあげてくださいね。


子どもの描いた絵は、記念に残しておくと良い思い出になりますよ。筆者も子どもの作品のうち、気に入ったものはスクラップブックに貼っていっています。絵を描いたときの年齢やちょっとしたコメントをつけることで、素敵な子どもの作品集の完成です。


子ども自身も小さなころの作品をたまに見直しては嬉しそうにしているので、これからもこまめに残していきたいと思っています。


    この記事の著者
    ルートユーザー
    ライター
    oriori編集部。現在総勢6名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、習い事検索メディアのプロデューサーや自身も子どもを持つフリーランスで活動していた編集者/ライターなど、子育て・知育・教育全般に詳しいメンバーが集まっています。
    コメント
    コメントまだありません

    アート・音楽の記事

    結果は0件です

    アクセスランキング

    広島県 呉市での英語・英会話の習い事東京都 目黒区でのピアノの習い事広島県 広島市東区での学習塾・通信教育の習い事岡山県 岡山市北区での学習塾・通信教育の習い事東京都 品川区でのその他音楽の習い事東京都 大田区での英語・英会話の習い事広島県 広島市安佐北区での学習塾・通信教育の習い事東京都 渋谷区での学習塾・通信教育の習い事東京都 文京区での学習塾・通信教育の習い事東京都 品川区での習字・書道の習い事東京都 世田谷区でのダンスの習い事東京都 新宿区での学習塾・通信教育の習い事東京都 江東区でのサッカーの習い事東京都 世田谷区での学習塾・通信教育の習い事広島県 広島市安佐南区での学習塾・通信教育の習い事東京都 渋谷区でのピアノの習い事広島県 広島市安佐南区での英語・英会話の習い事東京都 大田区での学習塾・通信教育の習い事東京都 渋谷区での英語・英会話の習い事東京都 新宿区での空手の習い事東京都 目黒区での学習塾・通信教育の習い事東京都 世田谷区でのバレエの習い事岡山県 倉敷市での学習塾・通信教育の習い事東京都 渋谷区でのダンスの習い事広島県 広島市南区での学習塾・通信教育の習い事広島県 広島市佐伯区での学習塾・通信教育の習い事東京都 大田区でのピアノの習い事岡山県 岡山市南区での学習塾・通信教育の習い事東京都 品川区でのバレエの習い事東京都 世田谷区での絵画・造形の習い事
    広島県 呉市での英語・英会話の習い事東京都 目黒区でのピアノの習い事広島県 広島市東区での学習塾・通信教育の習い事岡山県 岡山市北区での学習塾・通信教育の習い事東京都 品川区でのその他音楽の習い事東京都 大田区での英語・英会話の習い事広島県 広島市安佐北区での学習塾・通信教育の習い事東京都 渋谷区での学習塾・通信教育の習い事東京都 文京区での学習塾・通信教育の習い事東京都 品川区での習字・書道の習い事東京都 世田谷区でのダンスの習い事東京都 新宿区での学習塾・通信教育の習い事東京都 江東区でのサッカーの習い事東京都 世田谷区での学習塾・通信教育の習い事広島県 広島市安佐南区での学習塾・通信教育の習い事東京都 渋谷区でのピアノの習い事広島県 広島市安佐南区での英語・英会話の習い事東京都 大田区での学習塾・通信教育の習い事東京都 渋谷区での英語・英会話の習い事東京都 新宿区での空手の習い事東京都 目黒区での学習塾・通信教育の習い事東京都 世田谷区でのバレエの習い事岡山県 倉敷市での学習塾・通信教育の習い事東京都 渋谷区でのダンスの習い事広島県 広島市南区での学習塾・通信教育の習い事広島県 広島市佐伯区での学習塾・通信教育の習い事東京都 大田区でのピアノの習い事岡山県 岡山市南区での学習塾・通信教育の習い事東京都 品川区でのバレエの習い事東京都 世田谷区での絵画・造形の習い事
    oriori
    orioriの最新情報を受け取ろう!
    SNSをフォローしてね!
    oriori
    twitterシェアfacebookシェアlineシェア