知育・幼児教育情報ならoriori

車での移動時間は英語学習にぴったり!おすすめグッズも紹介

井嶋しほ
2021/03/25 01:03
子どもといっしょのお出かけでは、荷物が多く車での移動はとても助かりますよね。しかし、長距離の移動になってしまうと子どもは退屈してしまうことも。そんな車での移動時間は、実は英語学習にぴったりなんです。今回は、子どもが楽しく車移動できるアイデアやおすすめグッズを紹介します。日頃からよく車を使う人はもちろん、旅行先での慣れないレンタカーの中でも使えるアイデアも。ぜひチェックしてみてくださいね!

車の中でできる英語学習法とは?

車の中でできる英語学習法とは?

子どもに英語に触れる時間を増やしてあげたければ、車での移動中も、英語学習の時間にするのがおすすめです。さっそく車の中でできる英語学習法について見ていきましょう。

英語の歌のCDで英語のリズムを楽しもう

車での移動中に、日本の童謡などを聞かせているという人は多いでしょう。


言葉を覚えるときに、リズムをつけたりメロディーにしたりすると、ふつうに記憶するより定着しやすくなりますよね。小さな子どもは、母国語と同じように英語も覚えていきます。同じフレーズが繰り返される英語の歌は、英語のリズムや、イントネーションが覚えやすくなっているのが特徴です。リズムに合わせて手をたたくなど、車内でも楽しめる英語の歌で、充実した移動時間を過ごしましょう。


また、車での移動中にお昼寝をすることが多い場合は、英語の子守歌を流してあげるのもおすすめです。

車酔いの心配なし!CDで絵本の読み聞かせ

絵本が大好きな子どもは多いですよね。時間があれば絵本の読み聞かせをしたいところですが、車内での読み聞かせは、車酔いをしてしまうというパパやママも多いでしょう。


そんな時に活躍するのが、CDつきの絵本。普段、家で読み慣れている絵本の音声を車での移動時間に、英語で聞かせてあげましょう。英語での読み聞かせは難しいという家庭では、おうち時間にも活躍することまちがいなしですよ。


CDつきの絵本を選ぶ際には、ネイティブの音声が入ったものを選ぶようにしましょう。スマホやタブレットのアプリで、英語の絵本の読み聞かせをしてくれるものもありますよ。

長距離移動におすすめ英語のDVD

音だけでなく、映像も楽しみたいという子どもには英語のDVDを見せてあげるのもよいでしょう。


目と耳の両方で楽しめるDVDは、子どもの興味を引きつけます。ネイティブの子ども向けのDVDなどは、英語の意味も理解しやすくおすすめです。


DVDプレーヤーがないという場合は、スマホやタブレットでも見られるYouTubeでもよいでしょう。


YouTubeには、英語学習効果の高いチャンネルもたくさんあるので、チェックしてみてくださいね。

車内の英語学習におすすめグッズ

車内の英語学習におすすめグッズ

ここからは、車内の英語学習を快適にするおすすめグッズを紹介します。

車内学習にぴったり!子ども用の簡易テーブル

Powanfity チャイルドトレイ ベビーテーブル チャイルドシート 収納 撥水 メッシュポケット 固定バンド付き 座席サイドテーブル ボトル 子供用車 テーブル おもちゃ収納ポケット 食事遊び 読書 おでかけ 旅行に大活躍 (粉色)
Powanfity チャイルドトレイ ベビーテーブル チャイルドシート 収納 撥水 メッシュポケット 固定バンド付き 座席サイドテーブル ボトル 子供用車 テーブル おもちゃ収納ポケット 食事遊び 読書 おでかけ 旅行に大活躍 (粉色)
2,080 
(2021/3/25 10:12時点)

チャイルドシートに取りつけられる子ども用の簡易テーブルは、移動中の車内英語学習におすすめのグッズです。


テーブルの周りに囲いがついているタイプのテーブルは、ブレーキをかけたときにも、テーブル上のものが滑り落ちる心配がありません。


両サイドにポケットがついたものを選ぶと、おもちゃの収納スペースとして使用できるので便利ですよ。

後部座席もOK!車内用ポータブルDVDプレーヤー

WONNIE【2台セット】ヘッドレストモニター DVDプレーヤー 10.5インチ 車載 リージョンフリー CPRM/SD/AV/USB対応 三つ給電式 後席モニター 5時間再生可能 メーカー3年保証
WONNIE【2台セット】ヘッドレストモニター DVDプレーヤー 10.5インチ 車載 リージョンフリー CPRM/SD/AV/USB対応 三つ給電式 後席モニター 5時間再生可能 メーカー3年保証
15,580 
(2021/3/25 10:13時点)

子どもが座る後部座席でもDVDを見ることができれば、隙間時間に英語学習ができます。


そんなときにおすすめなのが、車内用ポータブルDVDプレーヤー。


コンセントのない車内では、シガーソケットを電源にして、ヘッドレストに設置し使うことができます。


車内用ポータブルDVDプレーヤーを購入する際には、子どもの目線に合わせて角度調節ができるものを選ぶとよいでしょう。

タッチペンつきのおもちゃで英単語学習

ディズニー 日本語英語 ことばがいっぱい! マジカルずかん プレミアムDX
ディズニー 日本語英語 ことばがいっぱい! マジカルずかん プレミアムDX
22,500 
(2021/3/25 10:13時点)

ことばずかんやトイパッドなど、タッチペンを使って操作するおもちゃは、車内でも楽しく遊ぶことができるおすすめアイテム。


音声つきのタッチペンは、気になるイラストをタッチするだけで、英単語が学べるので、車内の英語学習におすすめです。


お出かけ先で、車内で学んだ英単語をパパやママが「これは英語でなんていうの?」などと聞いて復習するのもよいでしょう。

車の中や自宅でも英語学習に使える教材

車の中や自宅でも英語学習に使える教材

ここでは、移動時間の車内ではもちろん、家庭でも本格的に英語学習に取り組みたいという人におすすめの英語教材について紹介します。

ディズニー英語システム

おうちで遊ぶだけで自然と英語が身につく「ディズニー英語システム」。ディズニー英語システムの教材は、DVDやCD、絵本やカードなどの内容が全て連動しています。さまざまな単語やフレーズが繰り返し登場するので、英語力が定着しやすいのも魅力です。おうちでは、DVDと絵本、車内ではCDとカードなど使い分けて学習するのもおすすめですよ。

「ディズニー英語システム」

https://world-family.co.jp/

こどもチャレンジEnglish

年齢に合わせて2か月に1回教材が届く「こどもチャレンジEnglish」。DVDと絵本のほかに、教材と連動したおもちゃがついてくるのが特徴です。比較的コンパクトなおもちゃは、お出かけのときにも大活躍!英語でおしゃべりをするしまじろうや車のハンドル、英語の音声が流れるマラカスなど、移動中の車の中でも楽しめるものがたくさんあります。

「こどもチャレンジEnglish」

https://www2.shimajiro.co.jp/english/

ミライコイングリッシュ

CDとDVDだけの英語学習教材「ミライコイングリッシュ」。NHK基礎英語講師監修の英語教材は、見るだけで幼児期に必要な単語や基礎文法を網羅できるようになっています。毎日見るだけ30分の英語教材は、家庭での英語学習ではもちろん、車での移動時間にもおすすめです。

「ミライコイングリッシュ」

https://miraico-english.com/

グッズがないときは英語の手遊び歌がおすすめ

グッズがないときは英語の手遊び歌がおすすめ

車内での学習グッズを忘れてしまったというときには、英語の手遊び歌がおすすめです。ここでは、子どもに人気の英語の手遊び歌を紹介します。歌いながら指先を動かす手遊び歌には、脳を活性化させる働きも!ぜひパパやママもいっしょにチャレンジしてみてくださいね。

Rock Paper Scissors Fingerplay

日本語でもある「グーチョキパーで何作ろう」の手遊び歌は、小さな子どもでもなじみがあり、英語を学ぶのにも最適です。手遊びは日本語バージョンと全く同じ。英語の歌詞を覚えれば、すぐにできますよ。


【やりかた】


「※Rock, scissors, paper (グーチョキパーで)

Rock, scissors, paper (グーチョキパーで)

One, two, three. (1,2,3)

Play with me. (何作ろう)」


「Right hand paper (右手はパーで).

  Left hand paper (左手はパーで).

  Look! It's butterfly. (蝶々)」


 ※繰り返し


「Right hand rock(右手はグーで).

  Left hand Scissors(左手はチョキで).

  Look! It's snail. (かたつむり)」


※繰り返し


「Right hand Scissors (右手はチョキで).

  Left hand Scissors (左手はチョキで).

  Look! It's Crab (カニさん)」

The Itsy Bitsy Spider

小さなクモという意味の手遊び歌は、指先を複雑に動かすので集中力が必要!小さな子どもでも慣れれば楽しくできるのでおすすめです。


【やりかた】


「The itsy bitsy spider(小さなクモが)」

右手の親指と左手の人差し指、右手の人差し指と左手の親指で長方形を作る


「Crawled up the water spout(雨どいを登る)」

右手の人差し指と左手の親指をくっつけたまま、両手のひらを返すようにして、また長方形を作る

さらに、右手の親指と左手の人差し指をくっつけたまま、両手のひらを返して長方形を作る


「Down came the rain(雨が降ってきて)」

上記の動作を繰り返しながら、両手を徐々に上げていく


「And washed the spider out(クモが流れちゃった)」

上げた両手を下に落とす


「Out came the sun(太陽でてきて)」

両手を中央から左右に広げる


「And dried up all the rain(雨が乾いたら)」

もう一度最初の長方形を作る


「And the itsy bitsy spider crawled up the spout again(小さなクモがまた雨どいを登る)」

先ほどと同じように両手を上げていく

まとめ

車での移動時間におすすめの英語学習方法や、便利なグッズなどを紹介しました。


小学校から英語が必修化された今、家庭での英語学習に取り組もうと考えている家庭も多いでしょう。車移動のスキマ時間は、英語学習をスタートさせるのにもぴったりです。スキマ時間を活用して、子どもが英語に触れる時間を増やしてあげましょう。


パパやママもいっしょに取り組み楽しむことで、子どもも自然と英語が好きになるはずですよ。

コメント
コメントまだありません
oriori
orioriの最新情報を受け取ろう!
SNSをフォローしてね!
oriori
twitterシェアfacebookシェアlineシェア