知育・幼児教育情報ならoriori

入園・入学準備に便利!名前付けグッズの種類とおすすめ4選

oriori編集部
2021/03/21 05:03
子どもの入園・入学準備品に一つずつ名前を書いていくのは、ママやパパにとって大きな負担ですよね。そんな記名の手間を軽減してくれる、名前付けグッズをご紹介します。種類別の特徴や選び方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

名前付けグッズの種類

名前付けグッズの種類

名前付けグッズには、どのような種類のものがあるのでしょうか?

お名前シール(防水タイプ)

名前が印字された防水タイプのシールは、水筒やお弁当箱など、水洗いするものにも使えて便利です。一つのセットに、大小さまざまなサイズのシールがセットになっていることが多いため、貼るものの大きさなどに合わせてシールのサイズを調整しやすいでしょう。


デザインの種類が豊富なので、子どもの気に入るデザインを探してあげてくださいね。大手ショッピングセンターなどに設置されているシール作成機を使うと、その場でプリントでき、手軽に手に入れやすいですよ。ただし布製品には使えないので注意しましょう。

お名前シール(アイロンタイプ)

アイロンで布に付けるタイプのお名前シールは、衣類やタオルなどの布製品の名前付けに便利です。アイロンが使用できない布には使えないため、使用前に洗濯表示を確認しておきましょう。

お名前スタンプ

インクがスタンプ本体に内蔵されているシャチハタタイプのお名前スタンプは、おむつなどの消耗品の記名に役立つでしょう。ただシャチハタタイプは一つのサイズのみで販売されていることが多いため、大小さまざまなサイズがセットになっていることが多いゴム印タイプを選ぶ人も多いです。


ゴム印タイプには、名前が印字されたものと自分で文字を当てはめるタイプがあります。きょうだいがいる家庭では、文字を入れ替える手間はかかりますが、当てはめるタイプを用意しておくと一人ずつスタンプをそろえる必要はなくなります。


スタンプはさまざまな素材に捺すことができますが、丸みのあるものはきれいに捺しづらいため注意が必要です。また時間が経つとスタンプが薄れていくこともあるので、定期的に捺し直さなくてはならないこともあります。

フロッキーネーム

フロッキーネームとは、文字が立体的に浮き出たデザインのお名前シールのことをいいます。アイロンを使って接着させるため、アイロンが使える布製品にのみ取りつけることができます。


毛の長いタオルや靴下などの伸縮性の高いものにもつけやすいのが便利ですが、使っているうちに外れてしまうことも。またオーダーメイドで作られるため、お名前シールなどと比べて価格が高い傾向があります。

テプラ

テプラはお名前シールが自分で作れる機械で、初期費用として機械の料金が5000~10000円程度かかります。テープの種類は防水タイプやアイロンタイプなどさまざまで、テープを使いわけるとさまざまなものに使えるでしょう。


名前付けだけでなく、ラベリングなどにも活用できるのがうれしいですね。しかしほかの名前付けグッズに比べて手間がかかるため、忙しくてあまり時間がとれない人にはあまりおすすめできません。

スナップ式ネームタグ

おでかけに使うものや、お下がりする予定があるものなど、直接名前を書きたくないものにはスナップ式ネームタグはいかがでしょうか?園や学校で使わないときは取り外すことができますよ。


ただし輪になった部分がないものには取りつけることができないため、注意が必要です。また洗濯などをする際に、一々取り外さなくてはならないため手間に感じられる可能性もあります。

名前付けグッズの選び方

名前付けグッズの選び方

名前付けグッズを選ぶとき、チェックしたいポイントをご紹介します。

種類

先程ご紹介したように、名前付けグッズには多くの種類があります。種類によって、使用できる素材や使いやすさは異なるので、それぞれの特徴を踏まえた上で選ぶといいでしょう。

費用

名前付けグッズは、種類や商品によってかかる費用が大きく異なります。予算と相談しながら選ぶといいかもしれません。

用途

名前付けグッズには、それぞれ使えるものと使えないものがあります。具体的にどんなものに使うのか考え、用途にあったものを選んでくださいね。筆者は娘の入園の際、防水タイプのお名前シールとお名前スタンプを用意しました。


どちらか一方では、すべての入園準備品に記名をすることはできなかったので、両方用意しておいて助かりました。

納期

お名前スタンプやフロッキーネームなど、注文から納品まで時間がかかってしまうものも少なくありません。名前付けの時期に手元にないと困るため、早めに用意しておくことをおすすめします。

おすすめの名前付けグッズ

おすすめの名前付けグッズ

ここからは、おすすめの名前付けグッズをご紹介します。

【ハンコ奉行】おなまえシール

お名前シール スタンダード/ネーム/のりもの・パステルmix/耐水性 290枚
お名前シール スタンダード/ネーム/のりもの・パステルmix/耐水性 290枚
1,280 
(2021/3/21 14:48時点)

シートのタイプが3種類から選べるこちらのお名前シールは、耐水性・耐久性の高い特殊素材で作られているといいます。はしご高など、一部の旧字体にも対応しているのがうれしいですね。40種類用意されたオリジナルデザインはどれもかわいく、貼るのが楽しくなりますよ。

【石松堂】おなまえBOX

おなまえBOXでは、大小さまざまなサイズはもちろん、ひらがな・ローマ字・漢字など13種類ものスタンプがセットになっています。オリジナルインキだけでなく、万が一失敗したときに使える溶解液もセットになっているので、スタンプに慣れていない人にもおすすめです。

【ホビナビ】タグ用お名前シール(ノンアイロンタイプ)

【2020年品質改良版】耐水 お名前シール 申込案内書 レンジ 食洗機 対応(デザイン200種位上 サイズ9種 最大計589枚)
【2020年品質改良版】耐水 お名前シール 申込案内書 レンジ 食洗機 対応(デザイン200種位上 サイズ9種 最大計589枚)
850 
(2021/3/21 14:55時点)

洋服などのタグにアイロンなしで貼り付けられるお名前シールは、洗濯に強いのがうれしいですね。防水・耐熱、さらに食洗器使用可能なので、衣類のタグだけでなく、水筒やお弁当箱にも活用できます。デザインはなんと200種類以上もあるそうなので、子どもの気に入るものを選んではいかがでしょうか?

【シヤチハタ】おむつポン おなまえスタンプ

シャチハタ おなまえスタンプ おむつポン ゴム印 メールオーダー式 GAB-A/MO
シャチハタ おなまえスタンプ おむつポン ゴム印 メールオーダー式 GAB-A/MO
1,173 
(2021/3/21 14:57時点)

シャチハタタイプで一捺しするだけで記名できるこちらのスタンプは、大きめサイズなので一目で名前を確認できるでしょう。おむつだけでなく、紙やプラスチックなどさまざまな素材に使用することができます。

まとめ

面倒な記名の手間を減らしてくれる名前付けグッズは、忙しいママ・パパの心強い味方です。オーダーメイド品を注文するときは、子どもの名前に間違いがないかしっかりと確認するようにしてくださいね。

コメント
コメントまだありません
oriori
orioriの最新情報を受け取ろう!
SNSをフォローしてね!
oriori
twitterシェアfacebookシェアlineシェア