知育・幼児教育情報ならoriori

好きなことで英語を学ぶ!英語で習い事ができるおすすめの教室5選

sai
2020/11/22 02:11
近年、幼児向けの英語教育への注目はますます高まっており、英会話教室などに通わせることを検討している親御さんは多いのではないでしょうか。ただ、そこで心配なのが、子どもが英語学習を頑張れるかどうかで、実際にスクールで英語を習わせてみたものの、興味を持てなかったり、勉強を嫌がってしまったりする子どもは少なくありません。そこで新たに「英語を使って習い事をする」という形式をご提案します。

“英語を使う”スクールという形式

“英語を使う”スクールという形式

そんな中、新しいタイプの英語教室として今人気を集めているのが、英語で習い事をするスクールです。音楽やスポーツなどの、趣味と英語をかけ合わせたスタイルが好評で、その数はますます増え続けています。


そこでこの記事では、英語で習い事ができる教室の魅力や、大勢の人からおすすめされる理由を解説した上で、英語で好きなことを学べる人気の教室を紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください。

英語で習い事をするのが子どもにおすすめの理由とは?

英語で習い事をするのが子どもにおすすめの理由とは?

では、なぜ英語で習い事ができる教室がそこまで支持されているのでしょうか。その一番の理由は、何といっても子どもが楽しみながら自然に英語を学べることです。


机に座って学ぶ従来の英会話教室のスタイルだと、飽きてしまったり集中できなかったりしていた子どもが、好きなことを通して英語を学ぶことで、楽しみながら習得できるのは大きな魅力でしょう。


また、スポーツや音楽をする中で英語を使うことで、英語でコミュニケーションを取ることに抵抗がなくなることも、メリットとして挙げられます。会話や活動の中で自然と英語を使うため、生きた英語が身に付きやすくなり、実践で使える英会話力を育てることができます。


そして、子どもだけではなく親御さんにも嬉しいのが、その「効率の良さ」でしょう。趣味と英語、両方の知識を同時に身に付けることができるため、時間とお金をかけて複数の習い事をする必要がないのは、大きなメリットです。


このように、たくさんの魅力がある英語での習い事は、これからますます人気を博していくと考えられています。

楽しく学べる!歌やスポーツを通して子どもが英語を学べる教室5選

ここからは、実際に歌やスポーツを通して英語を学べる人気の教室を5つ紹介していきます。どれも英語やアクティビティ自体の経験がなくても、気軽に参加できる教室ばかりなので、ぜひスクール選びの参考にしてください。

EYS 英語リトミック教室

EYS英語リトミック教室は、ネイティブ講師による幼児向けの英語リトミックレッスンを受けることのできる、音楽教室です。


リトミックは、音楽を通じて身体を動かし、表現力や感受性を豊かにすることを目標としている教育法で、小さな子どもを持つ親御さんに人気のレッスンの一つです。吸収率が高い幼児期に受けるリトミックレッスンは、かなり効果的だと言われており、そこに英語での指導が加わることで、音感だけでなく英語力も身に付けさせることができます。


レッスン内容はオリジナルソングやリズム体操など、子どもが楽しく取り組めるものばかりなので、抵抗なく英語に触れさせることが可能です。0歳(6ヶ月頃)からレッスンを受けることができ、2歳前後になるとアルファベットを理解したり、フォニックスの基礎を身に付けたりする子どもも出てきます。


幼児期という様々な可能性を秘めた時期に、ぜひ一度チャレンジしてみてほしいレッスンの一つです。

ABCえいごとダンス教室

ABCえいごとダンス教室は、英語やダンスを楽しく、感覚的に学べる少人数制のスクールです。英語教育に関する豊富な知識を持つ講師や、プロのダンサーがレッスンを担当していて、子どもの表現力を伸ばすレッスンを提供しています。


その特徴は、「一人一人に合わせたレッスン」を大切にしていることで、静かに絵本を読んでいたい子や、なかなか積極的に参加できない子がいたとしても、個人のペースや好みに合わせてゆっくりレッスンを進めていきます。上から押し付けるのではなく、寄り添うようなレッスンを行っているので、習い事が初めてという子でも安心して教室に通うことができます。


また、リーズナブルな料金も魅力で、小学校2年生まで英語とダンスを同料金で学ぶことができるので、コストパフォーマンスを重視する親御さんにもおすすめです。固定クラスだけではなく、自由に参加できるフリークラスもあるので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

My Gym

My Gymは、アメリカのカリフォルニアで誕生した、0歳~13歳までの子どもを対象としたフィットネスクラブです。世界30ヵ国以上で展開している国際的なフィットネスクラブで、ネイティブのインストラクターが英語でレッスンを進行するのが大きな特徴です。


My Gymの目的は、運動能力や英語力を伸ばすことだけではありません。外国人インストラクターとのレッスンを通して英語を自然に使用することで、子どもをグローバル社会でコミュニケーションができる人材に育てることを目標としています。


レッスンプログラムは月齢別に細かく分かれているので、子どもがついていけるか心配、という親御さんでも安心です。また、世界展開しているフィットネスクラブというだけあり、遊具や器具、プログラム内容に関する安全管理は徹底されています。従って、英語も運動も初めて習う、という子どもでも、安心してレッスンに参加することができます。

グローバルアスリート英語サッカースクール

グローバルアスリート英語サッカースクールは、ネイティブや英語バイリンガルの指導者と共に、英語でサッカーを学ぶ幼児・小学生向けの教室です。サッカー日本代表の川島永嗣選手がアンバサダーの一人で、各種メディアにも頻繁に掲載され、近年注目を集めているスクールです。


スクールの主な目的はサッカーの技術指導ではなく、身体を動かしながらサッカーを通じて英語を自然と身に付けることを目標としています。サッカーで使う英語ではなく、日常会話で使う表現を中心に学ぶので、国際社会で使える英語力の基礎を身に付けることが可能です。


なお、サッカーやスポーツが得意な子どもだけが参加しているのではなく、初心者や女の子でも入会することができます。年齢や体格、体力に合わせたカリキュラムが用意されているので、誰でも楽しくサッカーを通して英語を学ぶことができるのが特徴です。


また、レッスンは週に1回、平日のどこかで開催されており、スポーツチームでよく見られるようなお茶当番などもありません。従って、子どもも親御さんも無理なく続けることができるのも魅力です。

RK Kitchen

RK Kitchenは、英語で楽しく料理を学べる子ども向けの英語料理教室です。


講師は管理栄養士であり、オーストラリアの5つ星ホテルでの勤務経験がある女性の先生が務めていて、レッスンは全て英語で行われます。キッチンでのやり取りはもちろん、雑談なども全て英語で行われるため、日常生活で使う英語表現を自然と覚えることができます。また、料理が出来上がるまでの待ち時間には、絵本やテキストを使っての英会話レッスンが行われ、効率良く英語学習をすることができます。


クッキングメニューはケーキやパンなど様々で、この教室に通い初めてから家の手伝いをするようになった子や、料理に興味を持ち始めた子もいるようです。クラスは基本的に少人数制で、園児向けのクラスも開講されているので、料理も英語も初めて習うという小さな子どもでも、楽しくレッスンに参加することができます。

さいごに

英語で習い事ができるスクールの魅力や、おすすめの教室を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。英語は一朝一夕で身に付くものではなく、継続して学ぶことが必要不可欠となります。そんな中、好きなことで英語を学ぶことは、「楽しみながら続けること」に直結するため、子どもの英語上達に非常に有効な手段です。


これまでテキストを使っての英語学習をさせて上手くいかなかった、という親御さんは、ぜひ一度英語で習い事ができるスクールを試してみてください。

関連記事

コメント
コメントまだありません
oriori
orioriの最新情報を受け取ろう!
SNSをフォローしてね!
oriori
twitterシェアfacebookシェアlineシェア