oriori

知育・幼児教育情報ならoriori

オンライン幼稚園の特徴と魅力は?サマースクールも開講予定!

oriori編集部
2020/06/28 21:06
オンライン幼稚園とは、新型コロナウイルスの影響で幼稚園や保育園、こども園が休園して困っている家庭に向けたサービスです。世界各国で続々と利用者が増えているオンライン幼稚園とは、どういうものなのでしょうか?

オンライン幼稚園とは?

オンライン幼稚園とは「こどもちゃれんじ」や「進研ゼミ」で知られる通信教育サービスを展開しているBenesseによる配信サービスです。
新型コロナウイルスの影響で幼稚園・保育園:こども園が休園になってしまった園児向けのサービスで、世界90ヶ国以上で多くの子どもたちに利用されているといいます。3月18日に配信をスタートし、およそ1ヶ月で利用者が20万人を突破したというのだから驚きですね。
会員登録や利用料は不要で、インターネットが利用できる環境さえあれば、スマホやパソコン、テレビなどから利用することができます。公式ホームページだけでなく、YouTubeでも配信されているのがうれしいですね。

対象年齢は1~6歳

オンライン幼稚園の対象年齢は1~6歳となっていて、一つの学年に限定されていません。そのため、きょうだいがいる家庭でも利用しやすいでしょう。
またオンライン幼稚園では、語り掛けコーナーが多く設けられています。動画の視聴は受動的な関わりになってしまいがちですが、人とのコミュニケーションの疑似体験となる語り掛けによって、子どもが能動的に映像と関わりやすいのだそうです。

サマースクール開講予定

オンライン幼稚園では、2020年6月20日より毎週土曜日朝9時からサマースクールを開講予定です。ダンスや英語、自然科学や食育など、夏に挑戦したいさまざまなテーマの動画が配信されるそうなので、そちらもぜひ利用してみてくださいね。

オンライン幼稚園の魅力

多くの家庭に選ばれているオンライン幼稚園ですが、その魅力はどのようなところにあるのでしょうか?

園と同じ生活リズム

オンライン幼稚園は、平日の10時~14時頃まで配信されており、教育の専門家監修のもと園生活と同じような生活リズムでカリキュラムが組まれています。リアルタイムで配信されているため、休園中の子どもが規則正しい生活を送る手助けをしてくれることでしょう。
24時間視聴できるWEBコンテンツも用意されており、家事などで子どもの面倒を見ることが難しい時間帯にも活躍してくれます。

幅広い学びのコンテンツ

オンライン幼稚園には、生活習慣やお友だちとの関わり方などさまざまなジャンルのコンテンツが用意されています。また新型コロナウイルス対策として子どもに徹底させたい、正しい手洗いの方法も学ぶこともできます。
手洗いや歯磨きの時間は、子どもが実際に手を洗ったり歯を磨いたりできるよう、歌をリピートさせるなどの工夫がされている点も魅力的です。

ながら食べ防止

オンライン幼稚園では、食事の時間は動画でなく、静止画と音楽のみの配信となります。動画だと子どもがスマホやタブレット、テレビなどをつい見てしまい、ながら食べになってしまいがちです。子どもが食事に集中できるよう、配慮されているのがうれしいですね。

運動不足解消

自宅で過ごす時間が増えることで、子どもの運動不足が気になるという家庭も多いのではないでしょうか?オンライン幼稚園では運動不足解消のため、運動やダンスの時間が設けられています。大人もいっしょに参加して、運動する時間を作ってもいいでしょう。

見逃し配信機能

オンライン幼稚園には見逃し配信があり、翌日まで前日の配信を視聴することが可能です。また「延長保育」として「わくわくどきどき!おやこでかがくあそび」「えいごの課外授業 Be Studio」も平日に毎日更新されています。
公式ホームページでは、ひらがな・迷路などのワークや塗り絵がダウンロードできるので、そちらもぜひ利用してみてくださいね。親子で楽しめる工作アイデアも紹介されているため、挑戦してみてはいかがでしょうか?

「はいチーズ!オンライン保育園」も人気!

はいチーズ!オンライン保育園
幼稚園・保育園などの教育機関向けインターネット写真販売サービス「はいチーズ」の運営会社の「オンライン保育園」も、多くのママ・パパに選ばれています。ベネッセのオンライン幼稚園とはまた違った配信スタイルなので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

先生とのやりとりができる

オンライン保育園は、オンラインミーティングアプリ「Zoom」を使って開催され、動画の視聴と違い、実際に先生と会話できる点が大きな魅力です。先生が参加する子ども一人一人の名前を呼んで出席をとったり、子どもに語りかけてくれたりしてくれます。
ほかの参加者の子どもの声も聞こえるので、本当の幼稚園や保育園に近い形でコミュニケーションがとれることでしょう。また子どもたちが飽きずに参加できるよう、プログラムに趣向を凝らしているのだとか。

集合写真データがもらえる

オンライン保育園では、参加特典として集合写真データがプレゼントされます。写真を見ながら、親子でオンライン保育園の感想を言い合うなど、良いコミュニケーションにつながりそうですね。
オンラインで顔出しすることに抵抗がある場合は、写真に写らないこともできますよ。

きょうだいで1チケットで参加可能

オンライン保育園は、参加費が1,100円ほどかかりますが、ひと家庭につき複数の子どもの参加が認められているので、きょうだいがいても参加費が増えないのがうれしいですね。
またクラウドファンディングによる支援金で無料開催されていることもあるので、公式ホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか?またクラウドファンディングにて支援をすると、オンライン保育園の日程を優先的に案内してもらえるそうですよ。

さいごに

新型コロナウイルスの影響で幼稚園や保育園などが休園になったり、園が再開しても通園させるのに不安を抱いていたりする家庭にとって、オンライン幼稚園やオンライン保育園は心強い味方になってくれることでしょう。
気になる方は、ぜひ公式ホームページをチェックしてみてくださいね。
コメント
コメントまだありません

習い事・スクールの記事

アクセスランキング

oriori
orioriの最新情報を受け取ろう!
SNSをフォローしてね!
oriori
>
>
オンライン幼稚園の特徴と魅力は?サマースクールも開講予定!
twitterシェアfacebookシェアlineシェア