知育・幼児教育情報ならoriori

おすすめの知育絵本10選!子どもの早期教育に取り入れよう!

oriori編集部
2019/11/15 05:11
絵本は見たり聞いたりすることで子どもの知育に役立てることができます。そこで今回は、「おすすめの知育絵本10選」についてご紹介します。子どもの早期教育を考えている方はぜひ参考にしてみてください!

子どもの早期教育に!知育絵本の選び方とは?

絵本だって安くありません!せっかく買った絵本も、子どもが気に入ってくれなければもったいないですよね。それではどういう絵本を選べばよいのでしょうか?

わかりやすい絵本を選ぶ

子どもに見せたり読み聞かせをしたときに、子どもが見て聞いてわかりやすい絵本を選びましょう。わかりにくい絵本だと子どもは興味を持つことなく飽きてしまいます。特に年齢の低い子どもには、色彩がはっきりしていて絵と言葉が合っている絵本を選んであげるとよいですよ。

文章が長すぎない絵本を選ぶ

文章が長すぎる絵本は子どもが退屈してしまって、せっかく知育絵本を選んでも興味を持ってくれなかった・・なんてことになることも。特に年齢の低い子どもに知育絵本を読み聞かせる場合には注意しましょう!

リズム感のよい絵本を選ぶ

子どもはリズム遊びが大好きです。リズム感のよい絵本は子どもが興味を持ちやすいですし、絵本のなかにリズムがあると「聞いて」「体を動かして」という知育に役立ちますのでおすすめです!

おすすめの知育絵本10選!

それでは子どもに喜んでもらえる知育絵本をいくつかご紹介します!

おすすめの知育絵本#1「脳科学からうまれた あなぽこえほん(音のでる知育絵本)」

脳科学の先生が監修した「脳科学からうまれた あなぽこえほん(音のでる知育絵本)」は、科学的に知育に役立つ仕掛けがいっぱいの知育絵本です。動物たちが次々に登場してくるので楽しく知育に役立てることができます。

おすすめの知育絵本#2「【音でる♪知育絵本】うたおう♪はなそう!おうた&ことばタブレット(音でる 知育絵本)」

子どもの早期教育に取り入れてほしい「【音でる♪知育絵本】うたおう♪はなそう!おうた&ことばタブレット(音でる 知育絵本)」は、昔ながらの童話が入っており親子で楽しめます。また、英語の歌やクラシックも入っているので幅広く遊べるのも魅力の1つです。

おすすめの知育絵本#3「脳科学からうまれた にぎにぎえほん」

にぎにぎして遊ぶことができる「脳科学からうまれた にぎにぎえほん」は、指先の運動で脳に刺激を与えることができる知育絵本です。色使いやキャラクターが可愛らしく、子どもの創造性を高めることもできます。

おすすめの知育絵本#4「脳科学からうまれた ゆびゆび絵本」

脳に刺激を与える「脳科学からうまれた ゆびゆび絵本」は、おす・まわす・つぶすといった動きから知育に役立てることができる絵本です。楽しい効果音も出るのでおすすめです!

おすすめの知育絵本#5「光る★音でる♪知育絵本 リズムにのってぽんぽんたいこ」

リズム遊びができる「光る★音でる♪知育絵本 リズムにのってぽんぽんたいこ」は、14曲のメロディに合わせて遊べる知育絵本です。また、赤ちゃんが好きな音が37種類なったり、ビカビカ光るので楽しく遊べます。

おすすめの知育絵本#6「もいもい(赤ちゃん学絵本)」

見る知育絵本「もいもい(赤ちゃん学絵本)」は、赤ちゃんの集中力や見る力を養うことができる知育絵本です。もいもいは小さい赤ちゃんにぴったりの知育絵本なので、気になった方はぜひチャックしてみてください!

おすすめの知育絵本#7「3歳の絵本百科」

集団生活やマナー・約束などを学ぶことができる「3歳の絵本百科」は、知育にも役立つ絵本としておすすめです。子どものなぜ?どうして?を引き出すことができるので、親子で読むとより理解を深めることができるのでおすすめです。

おすすめの知育絵本#8「よくばりおけいこ あいうえお ABC」

音のでる知育絵本「よくばりおけいこ あいうえお ABC」は、ひらがなやアルファベットをはじめとする文字や数字が学べる知育絵本です。音がなるので、子どもも楽しく学ぶことができますよ。

おすすめの知育絵本#9「親子で遊べる!恐竜知育ぶっく」

親子で楽しめる「親子で遊べる!恐竜知育ぶっく」は、間違い探しやめいろ・クイズをはじめとする知育に役立つ絵本です。恐竜好きの子にはたまらない1冊ですのでおすすめです。

おすすめの知育絵本#10「頭のいい子を育てるおはなし366」

1日3分で読める「頭のいい子を育てるおはなし366」は、脳科学おばあちゃんこと久保田カヨ子先生推薦の知育におすすめの絵本です。オールカラーページで、長すぎないおはなしばかりなので、お休み前の読み聞かせにもおすすめです。

ママ・パパ必見!子どもの知育にはこんな方法も!

絵本だけではなく、他にも次のような知育もあります!

アプリで知育

携帯やスマホのアプリを活用した知育アプリはいかがでしょうか?スマホ画面をタップすることで音が鳴ったり、絵を描いたりすることができるので子どもの創造性や好奇心・脳への刺激を促してくれるのでおすすめです。

おもちゃで知育

子どもの早期教育に知育おもちゃを取り入れてみてはいかがでしょうか?指先や頭を使うことで楽しく知育に役立てることができるのでおすすめです。親子でスキンシップを取りながら楽しむのもよいですね。

まとめ

いかがでしたか?子どもの知育に役立つ絵本は、知育に役立つだけでなく親子のコミュニケーションの時間としても楽しむことができるのでおすすめです。今回ご紹介した知育絵本を参考に子どもの早期教育に取り入れてみてはいかがでしょうか?
コメント
コメントまだありません
oriori
orioriの最新情報を受け取ろう!
SNSをフォローしてね!
oriori
twitterシェアfacebookシェアlineシェア