知育・幼児教育情報ならoriori

【小学校受験】成功秘訣は情報リテラシー!あふれる情報に振り回されないポイント

oriori編集部
2019/11/06 06:11
小学校受験においては、ママ・パパがいかに自分で正確な情報を集めることができるかが大切です。他のママ・パパからの情報やネット情報、幼児教室での情報など、多種多様な情報が溢れている中で、どのようなスタンスでいればよいでしょうか?今回はその時に注意することなどをご紹介いたします!

小学校受験のはじめの一歩

小学校受験の加熱ムードの風潮は、一部の親の間では今でも熱い状態です。
実際に受験塾に通っているママ・パパの表情は、子どもの受験日が近づくにつれて悲壮感さえ漂うほどに…。どなたも必死にわが子の合格を願うわけです。
小学校受験は、中学受験の様に子どもの努力がそのまま点数に反映するようなレベルの年齢でもありません。同じ5歳児でも、相当量の努力や準備を積み重ねていても、ちょっとしたことで本番に緊張を感じてしまい、ご縁を頂けない場合も多々あります。
とにかく親としては、手始めに正しい各受験校の正しい情報をどれだけ正確にあつめられるのか?が最初の第一歩なのです。

インターネットの掲示板に振り回されないこと

すでに受験を終えた子どもたちの親が、実際の問題や内情を「まことしやかに」語るような掲示板を、決して鵜呑みにしないようにしてください。
まずはご自分で学校説明会に足を運び在校生の親御さんから話を聞けるような人脈を持つことが肝心です。自分の目や耳で確かめることを最後まで信じるべきなのです。
お受験という過酷な現場に居ると、過敏になりどうしてもちょっとした噂話まで本気に受け止めてしまいがちです。インターネット上の書き込みなどは参考程度でスルーしていただきたいです。それよりも学校の公式HPで発信されている情報や学校から配布される資料などに記載されている情報をきちんと受け取って、対応する方がよほど早道ですし、有意義と言えます。
実はインターネットの掲示板の中には、悪質な書き込みも多く、実際には受験もしていないのに前年度の問題はこれ!というような虚偽情報を掲載している場合もあるのです。何とか合格をさせたいという親はその瞬間、どんなインターネットの情報でも信じ込んでしまうものなので、そのときには注意しましょう!

信頼のおける塾関係者に真偽を仰ぐ

小学校受験というのは、一筋縄では行かないものです。だからこそ、子どもの受験以外のこともしているママ・パパにとっては、自分たちだけで全て情報処理をするのには無理があります。
そのときには、まずは信頼のおける塾の室長や関係者に自分が見聞きした内容を相談してみるなど、正しい内容を把握しておきましょう。
少なくとも、何年も小学校受験専門の塾を営んでいる場所では、正しい情報網が存在することも多いですし、信頼しているところから得られる情報のほうが、よくわからない情報よりも確からしいですよね?
公式に発表されている受験内容の情報以外には、耳を傾けずにひたすら地道に
ペーパーテストのおさらいに精をだすなど、切磋琢磨しながらお受験の準備をしている家庭の方が良い結果を招くことが多いです。

学校説明会で見聞きしたものを基本情報としてもっておく

自分の子どもがこれから挑もうとしている小学校受験の志望校では、どのような子どもを求めているのか?それを学風や教育方針と照らし合わせて把握することを重要視してください。受験案内を熟読することは勿論のこと、説明会で聴いたことと自分たちの家庭で実践していることがどれほど家庭の教育方針とリンクしているのか?そして、学校の方針を心底から理解をすることで合格に又一歩近づけるということを、知っておいてください。
面接時に、親として的外れな内容を答えてしまうだけで、「あまりうちの学校には興味がないのかな?」と捉えられることもあり、学校側としてはあまり、相応しくない家庭と判断されかねません。往々にしてこのような負のスパイラルに陥る家庭というのは、インターネットの情報だけを頼りにして他人任せにしている家庭が多いのです。それでは小学校受験で成功することが出来ないと考え直していただきたいです。

親がどの程度学校を理解しているかによって合否は変わる

小学校受験に関する情報誌やネットなど世の中にはたくさんの情報メディアがあります。中には、試験内容の概略等も掲載されているので大変参考になることも多いのです。
一方、そのように参考になる情報源のみに頼るのではなく、実際の学校のホームページを何回も訪れ、閲覧することをおススメします。特に事前の告知がない場合でも、学校行事などの発信などが多く掲載されているものです。
小学校側としては、こまめに学校のホームページを覗いてくれる親御さんには
好意的に情報を開示しているつもりなのです。親として、その程度のこまめさは持っておいてください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?情報は扱う人のスキルやスタンスによって武器にも罠にもなります。
世の中に溢れかえっている情報をいかに取り扱うか?ここが受験における重要なポイントです。
コメント
コメントまだありません

受験(幼稚園・小学校)の記事

アクセスランキング

oriori
orioriの最新情報を受け取ろう!
SNSをフォローしてね!
oriori
twitterシェアfacebookシェアlineシェア